「ゲームのポケモンってどういうとこが面白いの?」と疑問に思ってる人のための「ポケ論!」紹介  ~ ポケジェクト本部
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリをはてブに追加

皆々さまこんばんわ。

本日ご紹介する「ポケ論!」掲載原稿は「ゲームとしてのポケモンの革新性を解き明かした論考」と「ポケモンのデザインの条件を発見した論考」の2本です。
後者は僕の原稿なので自慢しにくいですが、前者は本当に誰もがびっくりするほどすばらしい原稿です。
どちらもゲームクリエイターの人に読んでもらうと、とても参考になるかもしれません。


▼出現率から見るポケモンの革新性  えんがわ

これはすごいです。
なんで誰も気づかなかったんだ……ものすごい発見だぞ……っていうくらいすごいです。
やばいです。
一度でもポケモンをプレイしたことのある人なら誰でも知っていることなのに、誰もそれを特別に意識することがなかったんです。

……なんで、最後のほうのフィールドにコラッタとか、出現するんでしょう?

その謎を解き明かしてしまったのがえんがわさんです。
おまけに「2D表現のポケモンは、実は3D表現の工夫をしている」と考察し、説得力ある議論を展開されております。
ほんと、やばいです。
読んだほうがいいです。
RPGを始めゲームを創りたいという人には本当におすすめです。


▼ポケモンらしいデザインってどんなのだろう  わたなべ

これは僕の原稿ですね。
このポケモンはポケモンらしくない、という表現がネットでしばしば見られますが、では、「ポケモンらしいデザイン」ってどんなのでしょう?
それを定義してしまったのが本稿で、↑の原稿とけっこう深く関係しております。

モンスターデザインを手がける人にはぜひ読んでもらいたいです。
本稿で挙げてある「ポケモンらしいデザイン」の定義(条件)をあてはめれば、誰でもオリジナルポケモンを描けてしまいますし、ほかのモンスターをデザインするときにも役立つ思われます。



さて、今夜はこれまで。
明日は「ポケモンの生物学的な考察」に主眼を置いた原稿をご紹介します!

このエントリをはてブに追加

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 ポケジェクト本部 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。